カード決済対応している美容室必見!

ウォークの中村です。

多くの美容室でカード決済にも
対応しているかと思いますが、
正直、決済手数料ってバカにならないですよね?

例えば、月間で100万円分のカード決済があったとしたら、
手数料5%の場合は5万円かかります。

5万円分の利益を出すためにはいくらの売上が必要か?
美容室にもよりますが、おおよそ約25万円の売上が必要です。

かと言って、取引量が少ないとなかなか
手数料を下げてくれないのが現実だと思います。



でももし、この手数料が1%でも下がったらどうでしょう?

先ほどのケースの場合、手数料が4%になったとしたら・・・
手数料は4万円で済みます。さらに、4万円分の利益を出すために
必要な売上は約20万円。つまり、売上5万円分が浮く計算です。

これが手数料3%になったとしたら・・・
売上10万円分が浮くことになります。

こうした費用はできるだけ抑えたいところです。

そこで、オススメなのが【モバイル決済】です。

スマートペイ
(※写真はウォークで取り寄せた「楽天スマートペイ」の端末です)

モバイル決済とは、スマホやタブレットでカード決済ができる仕組みのことです。使い方は上記写真の左側にある黒い端末をスマホやタブレットのイヤホンジャックに取り付けるだけ。あとは、アプリをダウンロードしたら準備OK。

スマートペイ2
(※タブレッドでの操作画面)

何がいいかというと、一番は『手数料の安さ!』

ウォークで申し込んだ楽天スマートペイもそうですが、ほとんどのモバイル決済は決済手数料が【3%台】です。さらに、入金も土日祝関係なく翌日入金されるものもあったり、使えるカードもvisa、master、JCBを始め、アメックス、ダイナーズなど主要カードがすべて使えるものもあります。

決済手数料が安く、しかも入金サイクルが早い

これがモバイル決済の魅力です。
もし、まだCAT端末で対応していて手数料と入金サイクルで悩んでいる美容室はモバイル決済に替えるのも1つではないでしょうか?

各社サービス内容が若干異なるので、ご自身に合ったものを見つけてみてください。何がいいかわからないという方はご連絡いただければ、一緒に最適なものを選びますのでお気軽にご相談ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ