パイモアヘアカラー

なぜかこのページはよく見られています(笑)。

パイモアのインペリアルカラーは昔からありますが、今も美容師のニーズもあるんですね。というわけで、インペリアルカラーについてご紹介します。

パイモアのインペリアルカラーは大きく3種類に分かれます。

●ベースの「インペリアルカラー」
●白髪染めの「グランデ」
●おしゃれ染めの「キュア」

少し前まではうちで出るほぼすべてが「インペリアルカラー」でしたが、最近は「グランデ」や「キュア」が出ています。

インペリアルカラーと比べてグランデ・キュアは何が違うのかというと、導入サロンの声から判断するに、

グランデは
●仕上がりが良い
●ニオイが少ない
●褪色が穏やかで染まりが良い

キュアは
●仕上がりが良くツヤが出る
●ニオイが少ない
●刺激が少ない

という違いです(※あくまでも実際に使っている美容師の声として)。参考にしてみてください。

インペリアルカラー

パイモアヘアカラー



インペリアルカラー
(※クリックすると拡大表示できます)
(※頭文字に「G」のついているタイプは白髪染め対応カラー剤です)


インペリアルカラーの特徴

インペリアルカラー落ち着いた明るさをベースにハイトーンまで、白髪染めにも対応したおしゃれなスタイルが表現できるヘアカラー剤。ティントシェード系は透明感もあり、アンダートーンが上がらないので褪色後の黄ばみがありません。

内容量:100g
全67色


グランデ

グランデカラー一覧
(※クリックすると拡大表示できます)


グランデの特徴

グランデ9種類の毛髪保護成分で髪に優しく頭皮をケアしながらしっかり染め上げます。染料も毛髪内部にしっかり定着する間接染料のみの処方で色味が美しく、色持ちもアップ。インペリアルカラーに比べると、染まりの境目がぼやけて染まります。

【9種類の毛髪保護成分】
・イチョウエキス
・ヨモギエキス
・海洋性植物エキス
・ローズヒップ
・コメヌカ
・ホホバオイル
・コラーゲン
・ビタミンB6
・ビタミンE

内容量:100g
全56色


キュア

キュア

cure

(※クリックすると拡大表示できます)


キュアの特徴

キュア反応型リペアメントのPPT重合反応で、髪の内部に栄養分をスーパーチャージ。高濃度加水分解ケラチン(分子量900)、高濃度加水分解コラーゲン(分子量700)、ナノリピジュアがダメージ毛の皮質細胞へ浸透し、毛髪の「強度」 「弾力」 「保湿」をアップさせます。

「高明度」 「高彩度」 「低刺激」処方のヘアカラー剤です。

内容量:120g
全50色


プレミアムオキシ プラス

セットのオキシ(2剤)です。

1000mlレフィルタイプ

1000mlレフィルタイプ1000mlレフィルタイプ

4タイプ 1.8%/3%/4.5%/6%






導入サロンのうちご希望のサロンにはカラー講習(無料)も実施します。
ご検討の方、ご質問などはお気軽に下記までお問い合わせください。

お問い合せはこちら

●電話:011-708-8856
メールでのお問い合せはこちらから

サブコンテンツ

このページの先頭へ